Shop
Info

THE FIRST MASTERPIECES by ハンス J. ウェグナー

THE FIRST MASTERPIECES by ハンス J. ウェグナーとは…

1950年、ハンス J. ウェグナーが、カール・ハンセン&サン社のためにデザインした、

一連の椅子シリーズ: CH22、CH23、CH24、 CH25、CH26


CH22

CH22_news170721

● 彫刻的なフォルムをもつ、使用感に優れたラウンジチェア。
● 使用されている素材は無垢材、成形合板、ぺーパーコード。
● 18のパーツで構成。
● 手で張られる座面には190mのペーパーコードを使用。
● 熟練した職人であっても、CH22の座面を張るための所要時間は約1時間45分。
● ハンス J. ウェグナーは、第二次世界大戦直後の物資不足のために他の素材の代替品としてペーパーコードを選択。その強度と高いデザイン性も選択の理由です。
購入はコチラ


CH23について

Ch 23_news170721

● シンプルで機能的なアームレスダイニングチェア。
● 使用されている素材は無垢材、成形合板、ペーパーコード。
● 14のパーツで構成。
● 座面には135mのペーパーコードを使用。
● 熟練した職人でも、2重のペーパーコードを使用するCH23の座面を張るための所要時間は約1時間30分。
● 2重のペーパーコードで張られた座面は長い間使用することが可能です。
購入はコチラ

CH24について

Ch 24_news170721

● 「Yチェア」または「ウィッシュボーン」として知られるCH24。背に用いられたスチーム成形技術を駆使して生まれた名作です。

● ウェグナーはYチェアのデザインおいて、アームと背を一体にするという斬新な試みをしています。
● 使用されている素材は無垢材とペーパーコード。
● 14のパーツで構成。100を超える工程を経て製作されています。
● 座面には120mのペーパーコードを使用。
● 熟練した職人でもYチェアの座面を張るための所要時間は約1時間。
● ペーパーコードはサスティナビリティーに配慮した木材由来の紙で作られています。
また、この生分解性のペーパーコードには、強度を高めるため表面にワックス加工を施しています。
購入はコチラ


CH25について

Ch 25_news170721

● アーム付きラウンジチェアの名作。
● 使用されている素材は無垢材とペーパーコード。
● 17のパーツで構成。
● 座面と背には400mのペーパーコードを使用。
● 熟練した職人でも、2重のペーパーコードを使用したCH25の座面と背を張るための所要時間は約10時間。
● ハンス J. ウェグナーは、その強度と木材と同じナチュラルな風合いを持つことからペーパーコードを選択。
購入はコチラ


CH26について

CH26_news170721

● アーム付きダイニングチェアの秀作。
● 使用されている素材は、無垢材、成形合板、ぺーパーコード。
● 17のパーツで構成。
● 手で張られる座面には170mのペーパーコードを使用。
● 熟練した職人であっても、CH26の座面を張るための所要時間は約1時間。
● ペーパーコードは、純正で無漂白のものを使用。ブラックペーパーコードは、編みこむ前に染色されたものを使用しています。
購入はコチラ